家 売却 費用

不動産売却の費用

家を売却する際、売れた金額があなたが手に入れるお金だと思っていませんか?当たり前と言えば当たり前なのですが不動産売却にはそれなりの費用がかかりますので、売れた金額から費用を引かなくてはなりません。それがあなたの手元に残るお金です。このページでは知らないと怖い不動産売却の費用について紹介します。

 

 

家の売却でかかる費用を紹介

家を売却するには様々な費用がかかります。不動産の形態、リフォームの有無、不動産の価値によってもちろんかかる費用は変わりますが、ここでは代表的な費用を紹介します。

 

  • 仲介手数料
  • 印紙税
  • 抵当権抹消登記費用
  • 引越し費用

 

仲介手数料

家の売却で最も費用がかかると言われるのが不動産会社で支払う仲介手数料です。この仲介手数料とは、家を売却するために広告を売ったり買主を探したり、売買契約を締結したりその他不動産売却全体をサポートしてくれる費用です。ポイントは成功報酬で、仲介手数料を支払う時は売買契約をした時と実際に家を相手に引き渡したときの2回に分けて支払います。

 

つまり売却に至らなかった場合は仲介発生料は発生しませんので支払う必要はありません。また通常の広告費や、ネットへの掲載、レインズや不動産ポータルサイトへの登録、不動産売却に関する手続き、登記に関する事項の説明、売買契約等は仲介手数料に含まれていると解釈されてます。詳しくは不動産会社と契約をする際に発行する媒介契約書をご覧ください。

 

仲介手数料の計算表

 

販売価格が200万円以下
「仲介手数料」=販売価格×5.4%

 

販売価格が200万円超え〜400万円以下
「仲介手数料」=販売価格×4.32%+2万1,600円

 

販売価格が400万円以上
「仲介手数料」=販売価格×3.24%+6万4,800円

 

仲介手数料早見表

 

印紙税

不動産売却をする際は買主と売買契約書を結びます。その際必要となってくるのが印紙税です。この印紙税とは、不動産の売買契約書に貼る収入印紙のことで売買される価格によって支払う印紙税が変わってきます。この印紙税を貼らない場合は通常の印紙税の3倍の過怠税が課されてしまいますので忘れずに必ず貼りましょう。不動産売却では工事請負契約書も必要となる方もいるかと思いますので両方の印紙税一覧表を作成しました。

 

 

 

金額

売買契約書

工事請負契約書

1万円未満 非課税 非課税
1万円以上10万円以下 200円 200円
10万円超50万円以下 200円 200円
50万円超100万円以下 500円 200円
100万円超200万円以下 1,000円 200円
200万円超300万円以下 1,000円 500円
300万円超500万円以下 1,000円 1,000円
500万円超1,000万円以下 5,000円 5,000円
1000万円超5,000万円以下 10,000円 10,000円
5,000万円超1億円以下 30,000円 30,000円
1億円超5億円以下 60,000円 60,000円
5億円超10億円以下 160,000円 160,000円
10億超50億円以下 320,000円 320,000円
50億円超 480,000円 480,000円
記載金額なし 200円 200円

 

平成26年4月1日から平成32年3月31日までの期間は不動産売買契約書、工事請負契約書には軽減措置が講じられてます。詳しくは不動産会社にお尋ねください。

 

 

 

抵当権抹消登記費用

不動産を売却するには住宅ローンを完済させて抵当権を外す必要があります。この抵当権を移さない限り基本的不動産は売却できないと思って良いでしょう。その抵当権を抹消するのに費用がかかります。借り入れている金融機関によって抵当権抹消登記費用は異なりますが、一般的に1万?3万程度です。
(※抵当権とは返済を怠った場合に借主の不動産を差押さえすることができる権利のことです。)

 

抵当権抹消登記費用は主に登録免許税と司法書士への報酬金です。

 

・登録免許税
抵当権を抹消するためには法務局に行き抵当権抹消登記の手続きを行います。その際に必要となるのが登録免許税です。登録免許税は不動産一つにつき1,000円かかります。土地と建物はそれぞれにかかりますので一般的に2,000円の登録免許税がかかります。

 

 

・司法書士への報酬金
抵当権抹消登記は個人でも行う事はできますが少しややこしいので多くの方が司法書士へ依頼しています。司法書士に依頼した場合の費用は10,000円前後はかかるとみて下さい。

 

 

 

その他の費用

不動産売却は個別の事案によって様々な費用がかかります。例えば更地にして土地を売却するなら解体費がかかります。戸建てで測量が必要な場合は測量費等、細かく挙げればキリがありません。以下が主に不動産売却でかかる場合がある費用です。

 

  • 引越し代
  • 譲渡所得税
  • 測量費用
  • 各種書類の発行費用
  • 不用品の処分費用
  • リフォーム費
  • ハウスクリーニング費
  • 解体費
  • 廃棄物の処分費用
  • 交通費

 

不動産売却費用のまとめ

不動産売却費用について簡単に説明してきました。家を売るだけにしても様々な費用がかかると言うことがわかったと思います。あまりにも費用がかかり売却後のプランが、想定外になってしまう方も少なくありません。不動産売却の費用と言うものは事前に調べればある程度目安が分かります。売却後のプランを考えるためにもどのくらいの費用がかかるか事前に把握しておきましょう。